さぽろぐ

  グルメ・スイーツ  |  札幌市北区

ログインヘルプ


BBQくにむら › くにむら俳壇 › 第133回酔いどれ句会清記表

2020年03月01日

第133回酔いどれ句会清記表

状況を直視せず過小評価し、戦力を逐次投入すれば、状況は悪化の一途をたどる。。大昔に読んだ「失敗の本質}という本にありました。

私たちにできることは、健康管理と衛生管理でしょう。これらを踏まえて、酔いどれ衛生安全句会は開催されます。

さて、不在選句をお願いします。


今回は54句あります。7句選んでください。
句会同人の方に限らせていただきます。

選句結果はコメント欄に記入し、できれば選評も書いてくださいね。

良福



1 手料理を待ちわびる顔水ぬるむ
2 地吹雪に円空さんの背蝦夷地行く※えんくさん
3 文学部卒、業種はどこがいいのやら
4 ホームに轟くストームの唄卒業期
5 卒業生より先に泣いたと冷やかされ
6 中指だけ動かそうとして足がつり
7 湿雪やシルバー曲げたる重みかな
8 翌檜を仰ぎ卒業二月尽
9 卒業式顔覆い少ない歌声
10 煮凝りをじっと見つめる冬の朝

11 雪灯り除雪の段取り考える
12 袴着の娘を探す卒業式
13 遠来の母感謝言えず卒業
14 仰ぎ見た山を歌いて卒業す
15 家族葬広告のバス吹雪行く
16 風流と縁なき除雪の雪見窓
17 卒業の軽音部室影や濃し
18 名残り雪語り明かした喫茶店
19 卒業歌涙の君に春来たれ
20 除雪終えゴジラのごとき息を吐く

21 除雪ブル屋根にこんもり雪のせて
22 卒業式ボタン取られることもなく
23 上履きは卒業式を欠席の子
24 今こそ別れめ卒業証書は置いてゆく
25 卒業式胴上げされて落とされて
26 監視カメラに吹雪の卒業式
27 向う見ずに出でし故郷や卒業歌
28 マスクの群衆令和天皇誕生日
29 振り向かず卒業式の幕を背に
30 黒板にイニシャルひとつ卒業期

31 吾子抱いて退場定時卒業式
32 卒業したのに学ランが普段着に
33 破り捨てた卒業証書を再申請
34 卒業の後に芽生える恋もあり
35 上靴を捨ててひらりと卒業子
36 卒業の巣立ちの道を除雪する
37 過ごし来て思い切れなし卒業歌
38 ぬるき世の風にふわりとぼたん雪
39 卒業しなを制服のごと黒スーツ
40 新雪や足あとをまっすぐに刻む

41 雪静か中止の知らせまた一つ
42 七五三おぼこい髷に花簪
43 啓蟄や自己欺瞞からの卒業
44 角帽を空に放るや卒業生
45 卒業式スカーフ交換女子契り
46 咳ひとつ皆振り返る時世かな
47 梅ほのか太陽の塔立ち上がる
48 十七の先も見えずに卒業す
49 卒論の悔いも覆いて春光る
50 この部屋の積まれた荷物に春一番

51 卒業の涙も飛ばし揺れる国
52 黒川、卒業したくないってよ
53 温かきもの恋しけり二月風
54 卒業の日なにもかにも置いてきた

以上です。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(くにむら俳壇)の記事画像
第133回酔いどれ句会のご案内
第130回酔いどれ句会のご案内
第128回酔いどれ句会清記表
ちょっとお知らせ
第126回酔いどれ句会のご案内
第124回酔いどれ句会清記表
同じカテゴリー(くにむら俳壇)の記事
 第134回酔いどれ句会のご案内 (2020-03-16 18:14)
 第133回酔いどれ句会報告 (2020-03-03 17:30)
 第133回酔いどれ句会のご案内 (2020-02-28 19:45)
 第132回酔いどれ句会報告 (2020-02-04 18:07)
 第132回酔いどれ句会清記表 (2020-02-02 00:08)
 第132回酔いどれ句会のご案内 (2020-01-15 18:15)

Posted by BBQくにむら at 16:11│Comments(4)くにむら俳壇
この記事へのコメント
私、一応毎日検温しています。
朝いちばんだと34℃台が出たりします。
ほぼ死んだように寝てるのかも知れません。

では選句の結果をお送りします。

10煮凝りを~
昨夜はにぎやかだったのでしょうか?寒さが身にしみる感じがします。

14仰ぎ見た~
JRの特急から見える駒ケ岳を背にした学校があります。あれは絶対駒ケ岳小学校だと思って調べてみたら、駒ケ岳小中学校でした。

17卒業の~
私、音痴で楽器も出来なくホントに超妄想なんですが、軽音部でエレキベースとか出来てたらよかったのになぁと思います。私、エレキベースとパーカッションがなぜか好きです。

27向こう見ずに~
北への憧れとかだけ言って北海道に来たのは私でした。

41雪静か~
46咳ひとつ~
新型コロナウイルス大変ですよね。
先日、ちょっと喉に違和感があると言ったら、カミさんに感染源扱いされて私はかなり怒っていました。
早く、広く検査を受けれる体制が必要ですね。

50この部屋の~
旅立ちを待つ部屋に明るい日差しが差しているようで応援したくなる句だと思いました。

以上7句頂きました。
句会に参加は出来ませんがよろしくお願いします。
皆様体調によく気をつけてお過ごしください。
Posted by ニック・ジャガー at 2020年03月01日 21:09
おはようございます
連日のコロナ対応(面会制限の説明、マスクない、消毒薬盗まれる、職員休む)に、体力を吸い尽くされています。こっちのほうが体に悪い気がしてなりません。

以下、選句させていただきました

5 卒業生より先に泣いたと冷やかされ
→親も子より先に大泣きでした。

10 煮凝りをじっと見つめる冬の朝
→『煮凍り』ではなく『煮凝り』を使うあたりに、凝り固まった『何か』を当てたのでしょうか。冷めた視線を感じました。

13 遠来の母感謝言えず卒業
→いつまでも心に刺さった棘のように引っかかりますね。

30 黒板にイニシャルひとつ卒業期
→シャイな男の子、いましたね。

43 啓蟄や自己欺瞞からの卒業
→啓蟄という言葉を使ってみたかったので、参考になりました

48 十七の先も見えずに卒業す
→目を瞑って決めるような、考えないで飛び込むような感じですよね。今振り返ると、そんな若さでよく決めてきたなぁと思います。

53 温かきもの恋しけり二月風
→鍋かなスープかな。北海道で使う『二月風』は、まだまだ冷たい風ですね

以上七句いただきました。
盛会をお祈り申し上げます
林檎
Posted by 林檎 at 2020年03月02日 07:56
湖は観光客もおらず静かです。除雪以外は外にも出ず、備蓄してある食料だけで生き延びています。

5  停年間近かのじじいは、乙女のよう。
10 カスベでしょうか、カレイでしょうか。小津映画のよう。
11 これが北国のリアリティ。
13 これも若さ。歴史は繰り返す。
20 そう、人間業じゃないんです。
33 若気の至りっ!
52 今の風が吹いています。

以上7句、いただきました。
Posted by 湯児 at 2020年03月02日 15:00
選者のみなさん、ありがとうございます。先ほど句会は無事終了しました。

次回以降もよろしくお願いします。
Posted by 良福 at 2020年03月02日 22:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。