さぽろぐ

  グルメ・スイーツ  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


BBQくにむら › 2008年11月

2008年11月27日

斉藤歩君の新作芝居

「秋のソナチネ」という芝居が、歩君の作・演出で今上演されています。
私は日曜日の夕方、いくつもりです。最近の彼の作品はジワーッと滲みます。今回はどうでしょう。
問い合わせは北海道演劇財団、011-520-0710。
  


Posted by BBQくにむら at 22:06Comments(0)店主の部屋

2008年11月27日

初物落花生届く。

千葉のきんちゃんから、うまいものがとどきました。いつもありがとう。-店主より  
タグ :落花生初物


Posted by BBQくにむら at 21:25Comments(2)BBQくにむら

2008年11月14日

太陽光発電速報

この1か月の発電量は、87kwhでした。天気も悪いし、さみしい数字です。  
タグ :ソーラー


Posted by BBQくにむら at 18:44Comments(0)店主のソーラー

2008年11月11日

タモガミ、おまえ骨董品だな。

私は初等から高等まで、全ての教育を戦前に受けた。旧制高校時代、「近代の超克」という論考に心酔し、それを吹聴する先輩に悩まされたことを、ここ数日思い出している。
日本は侵出した先の民族を、日本人として扱い差別無く教育を与えた・・・というようなことが、タモガミの作文に書かれていた。確かに私の同級生に金田という朝鮮民族の日本人がいた。これは現代を生きる我々にとって、誇るべきことなのだろうか。
学徒出陣して帰って来なかった私の仲間があの世で、件(くだん)の作文を読んだら、あのうるさい先輩の生まれ変わりが70年後に出現したと、大笑いするだろう。目も手も不自由なのでこの辺で終わらせていただく。  


Posted by BBQくにむら at 23:54Comments(0)小心亭不拘泥

2008年11月11日

平成20年士幌小屋ツアー

毎年恒例、秋の士幌小屋ツアーが10/25(土)~26(日)の一泊二日にて開催されました。

10/25(土)11時「くにむら」に集合したのは、店主をはじめ男性9名(内地から参加の「鉄っちゃん」2名含む)と女性1名の計10名。3台の車に分乗し、三笠、桂沢湖、富良野、狩勝峠経由で待ち合わせの士幌町役場に向かいます。途中、おじさんならとお勧めの三笠市幾春別の蕎麦屋で腹ごしらえをし、富良野の生プリンとチーズケーキをデザートに、3台つるんでの快走です。天気も上々、結果的には雨の日と雨の日にはさまれた稀有な晴れの日という幸運!(自称強力晴れ男:私とおじさんならと、〇田の力は絶大でしたねicon01

士幌町役場に集合時間16時ぴったりに到着すると、親子3人で参加の〇田一家がすでに到着済み。片や、こうたろうさんとかんちゃんの旭川組は仕事で出発が遅れたため小屋に直行とのこと。役場で鍵を受け取り、エッセン担当の店主一行に買い物をまかせ、先乗り隊3台は一路士幌高原のチセ・フレップを目指します。

小屋に着けば手馴れたおやじたちはストーブをつけ、鍋用のお湯を沸かし、椅子に板を渡して食卓をつくり、買出し隊の到着を待ちます。釧路から参加のN西くんや急きょ札幌からひとりかけつけたぶーしゃも到着し、食材到着後はおばさんならとの指揮の元、野菜の調理にとりかかります。食卓を取り囲んだおやじたちが、意外に馴れた手つきで野菜の皮をむき、ぶつッぶつッと切り分けるその空間は、なんともいえない濃厚な味わいです。

「あっ、やっちまった!!」icon88icon10
店主の叫び声に一同驚き振り返ります。一人鍋に向かって賄い仕事をしていた店主にアクシデント発生です。「詳細は語らない」そうなので割愛します。こりゃあ一大事ということで、帯広在住経験の長いK原君を案内人に任命し、私の運転で帯広の救急病院を目指します。その間、店主は名誉の負傷の左腕を高くかかげたまま・・肩凝ったろうなあと思います。

店主の治療も無事終わり、救急担当の看護師さんの笑顔にしあわせな気持ちになったおやじ3人組が小屋に戻ると、宴はすでにたけなわです。あとは飲んで、食べて、だべって、飲みます。もちろん恒例の人生ゲームの時間もあります。去年に引き続き女の子に人気?のこうたろうさんが〇田の娘さんと本当に楽しそうに遊んでいます。

今年も満天の星空を堪能することができました。雨の合間の晴天だったので、去年に比べるとほんの少しぼやけていたかな・・でも十分に感動ものです。おじさんならとが月齢を調べ、新月にあわせてツアー日程を設定しているので、晴れてくれさえすれば最高の星空を楽しめるわけです。(ちなみに私は4年連続で満天の星空を満喫してます)

そして夜が更けるにつれて、三々五々、沈没していきます。いつも夜更かしの店主やマスコミ人N西が遅くまで飲んでいると、突然現役の寮生がやってきたそうです(伝聞形・・)。何でも恵迪寮で話しているうちに盛り上がってしまい、急きょ札幌から士幌まで車を飛ばしてやってきたとか。う~ん、若い!そしてこの若い衆の参戦に大喜びのN西ら一党は朝5時半頃まで飲んでいたとかいないとか・・(N西くん、来年はもう少し静かに飲んでね・・お願いface06

二日目の10/26(日)はオプションツアー隊と店主の通院送迎隊それに居残り隊に分かれます。
私たちオプションツアー隊はひがし大雪自然ガイドセンターのアーチ橋ツアーに参加すべく一路糠平湖畔を目指しますが、途中は雨、雨、強い雨っす・・(あ~昨夜でなくてよかった~)

そして、旧士幌線跡のアーチ橋やレール交換機に涙する鉄っちゃん1号、2号だけでなく、他9名の参加者もプロの案内人の説明に想像をかきたてられ、糠平湖に両脚をおいた鮮やかな虹に見とれながら、それぞれ想いにふける晩秋の東大雪なのでした。

ツアー終了後、小屋に戻ると、仕事でとんぼ帰りのぶーしゃ以外の面々がうだうだしています。さあ!と気合を入れつつ昨日の鍋が進化したカレーをたいらげ、お世話になった小屋をきれいに掃除して、ごみをきちんと持ち帰る段取りをすれば後片付け終了。最後は全員で記念撮影です(ぶーしゃがいないね・・)。

いつもは帰りもいっしょに温泉に入ったり蕎麦を食べたりしてたんだけど、今回は店主の名誉の負傷や鉄ちゃん1号が急いで内地に帰る都合もあって小屋前での解散となりました。でも、澁谷号(私と鉄っちゃん2号ことねんきん特別不便、ふじもっちゃん)と〇田一家号はしっかり温泉にだけは入って帰ったとさ。めでたし、めでたし。

なお、写真は一部私(澁谷)のもの以外は以下の方々のものを勝手に持ってきております。
ごめんよ~

ぶーしゃ
ふじもっちゃん
・ねんきん特別不便
・おじさんならと


  


Posted by BBQくにむら at 17:08Comments(1)士幌小屋

2008年11月04日

北大構内081104

札幌の市街地にも初雪が降りました。
う~~さぶい・・

昨日、一昨日は銀杏並木が歩行者天国になったのでたいへんな賑わいだったようですね。
今日は雪が降ってるし(最初の写真の白いもやもやは雪ですよ)、平日だし、あまり人がいないだろうと思って行ってみたら、カメラを手にした人や散策の人、韓国からの旅行者などなど結構な人出でした(という私も行ってるんですけどね・・)。

初雪に濡るる銀杏落葉かな

  


Posted by BBQくにむら at 16:18Comments(0)澁谷の部屋