さぽろぐ

  グルメ・スイーツ  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


BBQくにむら › くにむら俳壇 › 第105回酔いどれ句会清記表

2017年11月05日

第105回酔いどれ句会清記表

今日は太陽がまぶしい小春日和。大統領と首相はゴルフとか。仲良くなるのはいいことでしょうが、きちんとした距離を保ってほしいものです。かの国の国民の多くが、北に対する大統領の強硬な態度が無用な危機感を高めていると感じている、とのニュースも聞こえてきます。危機だ国難だと言って煽るのはものごとを単純化しすぎています。

さてさて、泥游さんに清記表を作ってもらいました。

不在選句をお願いします。
句会同人の方に限らせていただきます。

今回は41句あります。
7句選んでください。

選句結果はコメント欄に記入し、できれば選評も書いてくださいね。

良福


1 吹かば吹け散る葉惜しまず大銀杏
2 なめこ汁すすりつくして雪を待つ
3 小春日にまぁ一休み鳴き兎
4 ガリレオは苗字か名前どっちやねん
5 落ち葉焚ききっと知らない子供たち
6 どこまでも澄む秋空は吾がこころ
7 そこかしこあれ紅葉の散歩道
8 どこからか臭う銀杏濡れ落ち葉
9 どこからか銀杏の風落ち葉踏む
10 後ろ手の銅像越しの紅葉かな

11 パンプキンゾンビドラキュラどこの国
12 何処にて啼くや白鳥ら星月夜 ※いずこ、くぐい
13 悪いとこどこもないけどジム休む
14 もみじなどどこ吹く風と松一本
15 客人の辞去せし後の風花や
16 するするとどこまで飲める秋月夜
17 蓑虫のどことは言えぬ旅の先
18 もみぢ裏返し己を振り返る
19 どこまでも続く波間の先の秋
20 どこからか届く秘密の便りかな

21 大根を十本千円冬隣
22 渡り鳥どこまで行くか雪模様
23 松茸の香りどこやら窓の外
24 渓谷(たに)を行く両の紅葉に空青し
25 峠道どこから冬になるのやら
26 彼方から綿を纏いし飛ぶ報せ(しらせ)
27 秋澄みてこの風はきっとノンカロリー
28 すっぴんの湖出づる野分あと
29 青空に花嫁ブーケ蔦紅葉
30 仲秋の初冠雪や手稲山

31 晩秋の町も野山も赤に燃え
32 寒に入る味噌ラーメンのつくり立て
33 金字塔どこに埋もれて顕(あらわ)れる
34 冬支度エンジンルームの木の葉取り
35 どこからかひとり来てどこかへとひとり去る
36 ボルシチを共に食らはむ冬将軍
37 落葉の明るさせつな冬隣り
38 どこにでも深い淵ありあなたにも
39 ここにさえ届く朧(おぼろ)の月明り
40 残り紅葉一気の風が吹き散らし

41 どこまでもひとり



あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(くにむら俳壇)の記事画像
第100回酔いどれ句会報告
第60回「酔いどれ句会」報告
H25年「酔いどれ忘年句会」報告
「H25.6.9(日)支笏湖吟行句会」報告
第50回「酔いどれ句会」報告
H24年「酔いどれ忘年句会」報告
同じカテゴリー(くにむら俳壇)の記事
 第107回酔いどれ句会のご案内 (2017-12-13 19:25)
 第106回酔いどれ句会報告 (2017-12-05 17:52)
 第106回酔いどれ句会清記表 (2017-12-03 16:44)
 第106回酔いどれ句会のご案内 (2017-11-28 18:01)
 第105回酔いどれ句会報告 (2017-11-07 18:13)
 第105回酔いどれ句会のご案内 (2017-10-05 18:59)

Posted by BBQくにむら at 15:04│Comments(7)くにむら俳壇
この記事へのコメント
41の句が気になります〜。
Posted by 水得魚 at 2017年11月05日 16:39
句会の皆様、お疲れ様です。
いつもありがとうございます

連休は寝込んでいたので、予定してた紅葉狩りに行けませんでした。ロープウエーとか乗ってみたかったし、ふかふかの落ち葉も踏みたかったなあ〜

それでは‥7句選句させていただきます

1 吹かば吹け
銀杏の散り際の潔さを思い出されます。まっ黄色の絨毯を歩くのは、秋の楽しみですよね〜

14 もみじなどどこ吹く風と
華やかでこの時期もてはやされるもみじに、ちょっぴり嫉妬している松の木を想像しました。私は松の木の、紳士的な所が好きですけど

21 大根を
昔は、私も大きな樽で漬物を漬けていたことを思い出しました。重いし手はかかるしで、日本のおばあちゃんリスペクトしまくりです。

22 渡り鳥
仕事に行く朝、空高く飛んでる鳥を見て、どこまでも自由でいいなぁと思います。鳥は鳥で、季節柄忙しいのでしょうけれど

24 渓谷をいく
バスで渓谷をクネクネ登っていき、両方の窓には紅葉が、色とりどりで‥行きたかったなぁ紅葉狩り(泣)どこの渓谷の句でしょうか?

35 どこからか
結局ひとりに帰るのだから、力んで生きることはないと、いうことかしら‥

38どこにでも
小日向の温かさ明るさと、夕暮れからの底のない寒さと暗闇とに、自分の心をみます。

以上7句いただきました
ご盛会お祈り申し上げます

林檎
Posted by 林檎 at 2017年11月05日 17:56
幹事様、泥游様いつもご苦労様です。

10.後ろ手の~
 誰の銅像なのかなぁ!?とも思いますし、
 後ろ手の向こうの紅葉とは奥ゆかしいと思いまし た。
12.何処にて~
 もう白鳥たちの渡りは始まっているのでしょうか?
 静かな美しさと思いました。
13.悪いとこ~
 ジム通いはした事ありませんが、そういう事は私もよくあります。
15.客人の~
 客人が帰った後の寂しさでしょうか?
 それとも雪降りの時期に来る客人なのでしょうか?
 静かなさみしさを感じる句だと思います。
24.渓谷を行く~
 渓谷と紅葉、空の青と鮮やかですね!
 美しい光景をすっぽり詠み込んでいると思います。
30.仲秋の~
 土曜日の朝、山にはまた雪が降りました。
 すぐそこの前山の向こうはまた真っ白になりました。
 微妙に綺麗な風景となっています。
31.晩秋の~
 赤がきれいですよね。
 楓、ナナカマドのきれいな事。
 札幌は街の並木もホントに美しいですね。

以上7句頂きました。

林檎様、体調は大丈夫でしょうか?
皆様、風邪・インフルエンザにかからぬように注意しましょう。
土曜日に予防接種を受けてきました。
私の霜降りの腕に筋肉注射の痛みなしです。

句会に参加出来ませんが盛会でありますようお祈りしております。
Posted by ニック・ジャガー at 2017年11月05日 18:39
3 小春日にまぁ一休み鳴き兎
作者を想像してしまいましたが…(笑)
小春日と鳴き兎のコラボレーションが絶妙な
ホッとひと息つける一句と思いました。

9 どこからか銀杏の風落ち葉踏む
8の句と見紛う句で迷いましたが、これも
酔いどれ句会の仲の良さがにじみ出るところ
ですね!銀杏の風にやられました。

12 何処にて啼くや白鳥ら星月夜 ※いずこ、くぐい
先日、夜空から鳴き声が聴こえて見上げると、
編隊を組んでV字に翔ぶ白鳥を見たばかりで
感動が蘇りました。

15 客人の辞去せし後の風花や
良き交わりの後でお客さまの帰られた、少し
もの寂しい心地のときに、はらはらと舞い落ちる
雪の花びらに、気持ちが慰められるような
きりりと引き締まるような、いろんな想いが
浮かびます。

18 もみぢ裏返し己を振り返る
紅葉が翻っているさまをなんとなく見つめながら
自分を顧みて悔やんだり、開き直ったり、
立て直したり、という何気ないひとときの、
味わい深さが良かったです。

24 渓谷(たに)を行く両の紅葉に空青し
映画のひとコマのように、渓谷から徐々に視線を
空に移し、色彩のグラデーションにゾクゾクと
美的感覚が刺激されている様子を想像しました。

29 青空に花嫁ブーケ蔦紅葉
新鮮な幸せ感と、長年培った美しさとの
コントラストが、ふたりのこれからを
物語る青写真のように思えます。

そして、出ました!13.ジムシリーズ、とうとう
なんでもなくても休むようになってしまったのですね!
選句したくてたまりませんでしたが、上記以外にも
良い句が目白押しで、残念!諦めました。
次回作も楽しみにしています。

明日の句会、盛会でありますように!
Posted by 水得魚 at 2017年11月05日 22:01
錆爺です。以下の7句を選びました

1 吹かば吹け散る葉惜しまず大銀杏
イチョウの落葉は派手ですからね。

5 落ち葉焚ききっと知らない子供たち
最近は、焚火なんか見ませんから当然ですが、寂しいですね

13 悪いとこどこもないけどジム休む
ずる休みですか?

25 峠道どこから冬になるのやら
この季節、北海道の峠通過の気分ですね。

30 仲秋の初冠雪や手稲山
そんな季節になったんですね。

31 晩秋の町も野山も赤に燃え
奇麗ですよね。

34 冬支度エンジンルームの木の葉取り
冬は乗らないのでしょうね
Posted by 錆爺 at 2017年11月06日 08:54
すみません。時間がありません。選句のみお送りします。

1 吹かば吹け散る葉惜しまず大銀杏
11 パンプキンゾンビドラキュラどこの国
24 渓谷(たに)を行く両の紅葉に空青し
28 すっぴんの湖出づる野分あと
32 寒に入る味噌ラーメンのつくり立て
34 冬支度エンジンルームの木の葉取り
37 落葉の明るさせつな冬隣り

以上7句です。
Posted by 泥游 at 2017年11月06日 17:14
コメントを寄せてくれたみなさん、ありがとうございます。おかげをもちまして、先ほど無事句会を終えました。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by 良福 at 2017年11月06日 22:27
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。